note。
英語。
DTM的には「音符」に近いニュアンスで使われてるような気もするけど、実は「音色」とか「楽譜」とか「キーボードのキー」とか意味が広すぎて扱いにくい割に代替も利きにくい厄介な単語。当然「ノートブック」とかの「メモ」とか「記述」みたいな意味もある。

MIDIメッセージの「ノートオン(9nH)」、「ノートオフ(8nH)」あたりは「キーボードのキー」が近そうで、実際に出る音色とか音符とかはやや遠いような気もする。文脈で見てくしかないね。

どうでもいい話

デスノートってのはだから「死のメロディ」とかシャレた名前かと思ってたけど日本語のニュアンスのノートなのね。「Death Note」というタイトルだけで「日本語のノート=おもに学習研究用に使うB5かA4あたりの帳面」のニュアンスになってたのか、「死亡予告の一件の記述」といったニュアンスに受け取られてたのかはちょっと興味があるけど英語なガイジンの知り合いが近くにいないのでわからない。
実は「の音」と引っ掛けた。とかそういうことは多分ない。

関連項目

ベロシティ】【ダイナミクス】【音高】


トップ差分 バックアップ リロード  一覧 単語検索 最終更新 ヘルプ最終更新のRSS
Last-modified: 2012-03-31 (土) 16:54:48 (4350d)